3rd QUATER

40代。人生後半戦。そろそろ本気で楽しめ。

サンプルを取り寄せて検討したパウチたち5選

愛用パウチを決めるまで結構検討を重ねました。もちろん肌との相性や使い勝手のほかに予算の問題もあるしね。ただ、商品の種類も多いので、頭がわやくちゃになっちゃう。だから自分なりに比較表なんか作って整理していました。その時の表がこちら。(閲覧専用)

 

docs.google.com

 

 

サンプルを取り寄せてたくて、1度目のストーマ外来のときにこの表をプリントアウトして持って行ったら、ストーマ外来の看護師さんにびっくりされました。

 

 

1位:センシュラミオ1(コロプラスト)

単品系・4日・6100円(10枚入)

私が愛用を決めたモデルです。まず見た目のグレーがスマート!これに尽きる。肌色か透明しかないパウチ界においては珍しい。その上、面板の素材も薄めで肌の曲線にフィットしやすい。2枚サンプルを使わせてもらったけど、2回とも着用はうまくいった。着用は得意じゃないから、安定的にうまくいったのは自分の中では高得点。着用時のナチュラルさ(軽さ)もよかった。

 

その上、排出口は他社製品にはない工夫があります。まず一つ目は、排出時に逆側に折り曲げて止められるマジックテープ。これを使うことによって排出口をぱかって広げやすくなるんだよね。便を排出するときにこれは重宝します。また入浴の時はフィルターの下あたりにあるマジックテープを使って、パウチ全体を半分に折り曲げることができます。もはやマジックテープを文字通りマジカルに使い倒しているモデルですね。

 

耐用日数は4日となっているけど私は3日で交換しています。なんとなく耐用日数フルで使うのが怖いのと、単純に3日に一度くらいは肌に呼吸をさせてあげたくて。ただ排便が少ない時は4日使うときもあります。3日で交換しても1ヶ月で10枚。ちょうど1ロット。つまり1ヶ月6100円。補助金が8800円だとしたら2700円分は他のアクセサリ(剥離剤や消臭潤滑剤等)に使えるのは嬉しい。

 

センシュラ ミオ1

 

2位:ユーケアー2(アルケア)

二品系・4日・面板2900円(5枚入)・パウチ3400円(10枚入)

二品系で最安値モデル。最後までセンシュラミオと迷ったけど、着用時、二品系独特のフランジの存在感が気になってしまい最後の最後で落選。面板の耐用日数が5日だけど怖いので4日で計算。それでも月7000円台で済む。何かと便利な二品系をこの価格で使えるのは大きな魅力でした。

 

面板の貼り付けも、パウチの取り付けも操作性は問題なし。補助金の範囲内で二品系を希望するならおすすめです。

ユーケアー®2・F|商品情報|アルケア株式会社(医療関係者向け)

ユーケアー®2・TDf|商品情報|アルケア株式会社(医療関係者向け)

 

 3位:ニューイメージ(ホリスター)

二品系・4日・面板3500円(5枚入)・パウチ3800円(10枚入)

金額的な制約がなければこちらを選びたかった。サンプルを使ったけど付け心地はよいし、テープ付きの面板も入浴時やSUP時に安心感がある。ただ耐用日数をパンフレット記載の上限からマイナス1日で統一して比較したため、月換算でコストを計算すると9000円を超えちゃう。他にもアクセサリ類の出費もあるので、経済的に落選となりました。

 

(面板)

https://www.hollister.jp/ja-jp/products/Ostomy-Care-Products/Two-Piece-Pouching-Systems/Skin-Barriers/Flat-Skin-Barriers/New-Image-Flat-Flextend-Skin-Barrier

 

4位:ノバライフ1 TRE(ダンサック)

単品系・4日・6300円(10枚入)

比較表作成時、パンフレットを見る限りではこちらが最有力候補でしたが、実際サンプルを使ってみて、単品系同士の比較でセンシュラミオに勝ちきれなかったモデル。

 

最初パンフレットを見たときは、面板の素材に期待をしていたのですが、センシュラミオと大きな違いを見出せなかったというのが率直なところ。機能的に大きな違いがなければ見た目も魅力的なセンシュラミオでいいかな、と。

https://www.dansac.jp/ja-jp/products/ostomy-care-products/novalife/novalife-open/one-piece/novalife-1-tre-open-soft-convex-midi

 

5位:エスティーム(コンバテック)

単品系・3日・5500円(10枚入)

病院で着用していたモデル。こちらでパウチの扱いのトレーニングを積んでいました。単品系なのに、面板とパウチを分けて着用する珍しいモデルで、初心者にとっては着用しやすい。ただ私には面板の素材が分厚すぎて(面板とパウチの重なる部分はさらに厚くなる)、着用時にシワが寄って空気が入ってしまうことが多かったです。また耐用日数は最大3日。今回の私の比較基準では2日となり、経済的にも不利な月8000円超えとなってしまいました。

 

まだ入院中の段階では、当然、愛用モデルを決めていなかったため、退院後の予備の意味も込めてこのモデルを大量発注してしまいました。今もなお、この「エスティーム」が我が家にたくさんあります。文字通り、災害時の予備用として保管していく予定です。

 

コンバテック製品 - ストーマケア・創傷ケア・クリティカル&コンチネンスケア